笠井整骨院の取り組み

笠井整骨院の目的と施術方針

目的

施術の目的は、単に痛みや不調を改善させることだけで無く、将来の運動障害の予防も含め、充分に動ける体を作り、皆様の健康寿命の延伸をはかり、患者さまと社会に貢献することです。

傷病についての考え方

体の痛み、不調には必ず原因があると考えます、例えば膝が痛む場合必ずしも膝に原因があるとは限りません。

膝より上位にある、仙腸関節や、股関節、また膝の下にある足関節の角度の異常や、働きが悪くなって膝に負担がかかる場合も多いのです。

特に仙腸関節は全身に大きな影響を与えると考えております。

こういった場合改善には、原因にアプローチすることが不可欠で、いくら結果として痛みを出している膝に施術をしても改善が望めないことになりますね。

当院では痛みや不調の場所にとらわれず、生活習慣、労働習慣を踏まえて体の全体像を考え原因に対処しようと考えております。

当院の具体的施術方針

  1. 問診、や徒手的検査を通じて、不調の原因を探ります。(特に過去の外傷は重要です)
  2. 問題の有る関節、軟組織(筋肉、筋膜、腱など)を整復、施術します。2
  3. 自宅で出来る回復への方法の指導(温度管理、運動療法、日常生活動作)
  4. 原因となる習慣の指摘と改善(姿勢、物の持ち方、運動習慣など)
  5. 再び不調を起こさないための運動療法指導

施術の特徴

当院で開発した、非圧縮性流体圧整復器具 メディカル・ハイドロバッグ(特許出願中)
を使用した、整復、運動療法を中心に施術しております。

メディカル・ハイドロバッグ(特許出願中)は患者様の安全と、整復効果の向上の願いを込めて8年の歳月をかけて、当院で開発した整復器具です。

◆詳細は㈱エイチ・サポートのホームページをご覧ください。◆

⇒【詳しくはココをクリックして詳細をご覧ください。】


当院は完全予約制です。


まずは電話か、メールにて、ご相談下さい。


お問合せ